ABOUT

BRAND CONCEPT

MAKE THE NEW STANDARD

未来のスタンダードをつくる

TRADITIONAL × CONTEMPORARY

伝統と新しさ

FINE QUALITY

上質感

REFINED

上品さ

「PRINGLE 1815」は、
1815年創業で約200年の歴史を持つ英国老舗名門ブランド
PRINGLE OF SCOTLANDのブランドアイデンティティを継承しつつも、
『MAKE THE NEW STANDARD』をコンセプトに、
よりコンテンポラリーなアイテムを揃え、2013年春にデビューしたブランドです。

  • TITLE 01

    ランパントとは、ライオンが2本の後ろ足で立ち上がった姿のこと。左向きの赤いランパントライオンは、スコットランド王室の紋章として使用されてきた由緒あるモチーフです。「PRINGLE 1815」のアイテムにも、様々なカラーのランパントライオンが、刺繍やプリントなどでデザインの中に盛り込まれています。

  • TITLE 02

    アーガイルとは数色の菱形で構成された格子模様の一種。1920年にPRINGLE OF SCOTLANDが考案し、ウィンザー公が愛用したことから世界中にその人気が広まりました。PRINGLE OF SCOTLANDのアーカイブをベースに「PRINGLE 1815」らしくモダナイズし、ニットやTシャツ、ストールなど様々なアイテムが展開されています。

PRINGLE OF SCOTLAND ARCHIVE

  • アン王女は、母であるエリザベス女王が贔屓にするPRINGLE OF SCOTLANDを幼いころより愛用。9歳のときに初めて手にしたコーギー犬の模様が入ったセーターは、王女のために特別にデザインされました。

  • PRINGLE OF SCOTLANDは、優れたカシミアニット製造により1943年のエリザベス皇太后よりロイヤル・ワラント(英国王室御用達認定)を授与され、また1956年にはエリザベス女王からロイヤル・ワラントが授与されました。王室御用達ブランドとして、数多くのロイヤルファミリーに愛され深い繋がりを築いてきました。(写真はエリザベス女王より授与されたロイヤル・ワラントの入った看板)

OTHER CONTENTS